ザイマニ公式LINE▶︎ 3つの限定特典配布中

財務分析図鑑の掲載企業・使い方

このページの目次

財務分析図鑑の掲載企業詳細

財務分析図鑑の掲載企業

掲載企業3,661社の詳細

スクロールできます
掲載企業の絞り込み手順対象企業数
2022年1月1日時点のEDINETコードリストに記載がある企業一覧10,077社
①から証券コードが存在する(上場している)すべての企業を抽出3,876社
②から提出者種別が「外国法人・組合」である東証上場外国株式を除く3,871社
③から財務諸表の項目が大きく異なる
「金融業」に属する以下の4つの業種の企業を除く
「銀行業」「保険業」「証券、商品先物取引業」「その他金融業」
3,696社
④から、2021年以降に新規上場し2022年9月31日までに
有価証券報告書がEDINETに提出されていない企業、
または有価証券報告書の提出が遅延している企業を除く
3,622社

財務分析図鑑各ページの概要・使い方

財務分析図鑑の使い方
スクロールできます
項目名概要使い方
財務分析サマリー各企業の基本情報と公式
サイトへのリンク。そして
100点満点で採点した財務分析
結果とそのレーダーチャート。
企業の基本情報をまとめて確認。
属する業種中央値や全企業の中央値と
比較した総合的な財務の強み弱みを
ビジュアル情報で迅速に把握。
財務三表分析財務三表(BS・PL・CF)の
比例縮尺財務諸表グラフ。
財務三表を同一線上に1年分。
各財務三表の推移を過去5年分。
BSに対するPLの大きさや、
3つのCFがプラスかマイナスかを
ひとめで把握。過去5年間での
財務三表の増減方向を確認。
財務指標分析各企業の財務状況を
5つの視点 | 25個の財務指標を
活用し100点満点で分析
した
レーダーチャートとその実数。
属する業種の中央値や、全企業の
中央値と比較して、5つの視点の中で
どこに強み弱みがあるかを比較。
株価推移1年間の株価推移画像
(東証上場企業のみ)、
過去5年分のBPS | EPSグラフ、
EV/EBITDA倍率グラフ。
株価に関する必要最小限の
情報をスピーディーに取得。

地方市場から東京証券取引所へ市場変更した場合、該当企業ページの財務分析サマリーには東証への上場年月日が掲載されています。また、2013年7月16日の大阪証券取引所の統合(大証の各市場が東証へ統合)により、多くの企業の上場日に2013年7月16日が採用されています。

チャート閲覧時に便利な機能

財務分析図鑑の100点満点評価項目

財務分析図鑑の評価項目

5つの視点と25個の財務指標

各視点の財務指標は、以下の観点を考慮しザイマニ管理人が独自に選出。

  • 5個の指標で財務三表(BS・PL・CF)をすべてカバー
  • 各指標から読み取れる内容に大きな重複がない
  • 業種固有の勘定科目を使用せず計算できる
  • 企業規模が直接的に影響しない

各財務指標の概要や計算式、業種別の目安は財務指標百科をご活用ください。

財務指標百科はこちら

また、各指標における1〜4点の採点は、財務分析図鑑に掲載されているすべての企業を対象に算出された各指標の四分位数(25%値・50%値・75%値)に基づく。以下に流動比率での例を示す。

  • 全企業の75%値(315%)より良好 ▶︎ 4点
  • 全企業の50%値(207%)より良好 ▶︎ 3点
  • 全企業の25%値(145%)より良好 ▶︎ 2点
  • 全企業の25%値を下回る ▶︎ 1点

財務分析図鑑に関するよくある質問 | FAQ

各企業の財務三表・財務指標のデータはどのように算出しているのですか?また、100点満点はどのように採点されているのですか?

以下の手順でデータを取得・整形しています。

  1. EDINET APIを活用し各企業の有価証券報告書に記載された財務データをEDINETより一括取得
  2. Pythonを活用し各企業の財務指標等を計算。その後、各指標の業種別・全企業の中央値を計算
  3. 各企業の財務指標の値と全企業の中央値を比較して1〜4点で採点。
  4. 例えば、全企業の中央値を上回れば3点となる。
  5. 以上の手順で25個の財務指標を計算し100点満点とする。
財務分析図鑑のデータやグラフをレポートや研究等で使ってもよろしいでしょうか?

OKです。WEB上での引用はリンクを、研究論文やプレゼンでのご活用なら参考文献として紹介いただけますと大変光栄です。

ただ、利用規約にも明記しています通り、当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、データの二次配布、商用利用は厳禁です。

また、オーダーメイドでのデータをご希望の場合は(例えばサービス業に属する企業のROEの値一覧がほしい等)、その旨お問い合わせ窓口よりご連絡くださいませ。

財務分析図鑑の財務分析サマリーにおける”分析対象決算範囲 開始:2021/04/01 終了:2022/03/31″とはどのような意味ですか?
財務分析図鑑の財務分析サマリー|ニトリHD

これは2021/04/01から2022/03/31までの間に上場企業が発表した決算書(有価証券報告書)のデータを使って採点及び順位付けしていることを意味しています。

原則的に、上場企業は本決算から起算して3ヶ月以内に有価証券報告書を提出することが金融商品取引法によって義務付けられています。よって上記の場合は2021年1月〜12月の期間に本決算を迎えた企業が計算対象であることを示しています。

各企業の財務データや100点満点分析の結果はいつ頃更新されますか?

毎年4月に年1回の更新を予定しています。これは12月決算企業の有価証券報告書が3月末日に出揃い、各年度において各財務指標の全企業の中央値を算出可能となる最も早いタイミングです。

もちろん、年1回・全企業まとめての更新ではなく、各企業の有価証券報告書が提出されたタイミングで都度データを更新することは技術的には可能です。そのようなリクエストが多ければ実装も検討致しますので以下のお問い合わせ窓口から気軽にお知らせください。

各企業の総合点におけるS〜D評価(格付け)はどのように決定されているのですか?

まず、財務分析図鑑に掲載しているすべての企業を対象に100点満点で分析を行います。その後、以下の値で区分しています。

ランク構成比評価
S評価上位5%抜群
A評価上位35%優良
B評価上位65%良好
C評価上位95%注意
D評価下位5%要改善

財務分析図鑑

全3,622社の財務分析結果を掲載しています。

財務分析図鑑

ザイマニ財務分析ゼミ

国内上場企業3年分の最新財務データセットを、
ビジネス本1冊分の料金で提供しています。

ザイマニHOMEへ戻る