ザイマニ公式LINE▶︎ 3つの限定特典配布中

マネックス銘柄スカウター

銘柄スカウター

リリース2017年
運営会社マネックス証券
対応市場日本株
米国株
中国株
閲覧可能データ例BS:過去10年分
PL:2007年以降すべて
CF:2007年以降すべて
利用料金無料|マネックス証券の
口座開設者限定で利用可能
(口座開設費・管理費も無料)

マネックス銘柄スカウターとは、日本株・米国株・中国株に対応した銘柄分析ツール

過去10年分の業績推移はもちろん、セグメント情報や海外売上高情報、四半期データや理論株価情報も充実しており、基礎的なファンダメンタルズ分析ならこのツールだけで十分です。

マネックス証券の口座開設者なら誰でも無料で利用可能。投資家はもちろん、IR部署や経営企画室でも重宝するでしょう。

マネックス銘柄スカウターの目次

  1. 特徴・独自性
  2. ツールの利用条件
  3. ファンダメンタルズ分析
  4. 評判・投資家の口コミ

マネックス銘柄スカウターの特徴・独自性

画像出典:マネックス証券|マネックス銘柄スカウター解説ページ

マネックス銘柄スカウターの独自性は、重厚なファンダメンタルデータの提供です。

無料でこれほど多量な財務情報を閲覧できるツールは他に類を見ません。以下では銘柄スカウターで閲覧できるデータとその範囲を解説します。

最新情報を閲覧可能
  • 企業情報
  • 今期進捗状況
  • アナリスト予想
  • 理論株価
2007年以降全期間を閲覧可能
  • 通期業績推移(PL+α)
  • キャッシュフロー推移
直近20四半期を閲覧可能
  • 四半期業績推移
直近10年分を閲覧可能
  • 貸借対照表
  • 設備投資・減価償却費・研究開発費
  • 有利子負債
  • 各種回転率
  • 従業員数・1人当り業績
  • 年間配当履歴
直近5年分を閲覧可能
  • セグメント業績推移
  • 海外売上高構成
  • 株価指標(PER・PBR・配当利回り)

マネックス銘柄スカウターを使うには?利用条件を解説

マネックス銘柄スカウターの利用条件は、マネックス証券の総合口座を開設することだけです。

口座の開設費や維持費はもちろん無料(0円)。金銭的なリスクはないため、日本・米国・中国の上場企業を対象にファンダメンタルズ分析を実施したい方は口座を開設しておくのがおすすめです。

マネックス銘柄スカウターのFAQ

マネックス銘柄スカウターの使い方|ファンダメンタルズ分析

銘柄スカウターを起動する手順

画像出典:マネックス証券|銘柄スカウター|任天堂ページ
STEP
マネックス証券にログインし
投資情報」ページを開く
「マネックス銘柄スカウター」をクリックする。
STEP
銘柄スカウターのトップページが開く
STEP
マネックス証券にログインし
個別銘柄ページを開く。
銘柄分析」をクリックする
STEP
銘柄スカウターの対象企業ページが開く

銘柄スカウターで銘柄を比較する方法

画像出典:マネックス証券|銘柄スカウター|銘柄比較ページ
STEP
「銘柄を比較する」ページへアクセス
キーワードや証券番号を入力して
比較したい銘柄を検索する
STEP
「表示項目設定」から比較情報を調整可能
「通期業績グラフ」などのタブを選択すると
グラフでの時系列分析が可能

業績推移をグラフ化するエクセルテンプレート

ザイマニ独自開発の財務分析エクセル「SUII推移」なら、銘柄スカウターと連携した効率的な時系列分析が可能。上場企業の決算における異常値や転換点がすぐに分かるため、企業の成長・衰退要因を調査する際に重宝します。

財務分析エクセルSUIIの詳細ページはこちら

マネックス銘柄スカウターの評判・投資家の口コミ

ザイマニHOMEへ戻る