ザイマニ公式LINE▶︎ 3つの限定特典配布中

EDINET|エディネット

EDINET

リリース2013年9月17日
(次世代EDINET稼働開始日)
運営会社金融庁
対応市場日本上場企業
利用料金誰でも無料で利用可能
閲覧可能資料有価証券報告書
四半期報告書
有価証券届出書
大量保有報告書

EDINETは国内上場企業の決算情報データベース。有価証券報告書や四半期報告書など、あらゆる開示資料を誰でも無料で閲覧できるツールです。

就職先や取引先企業など、気になる企業の一次情報をまとめて調査できるのがEDINETの強み。対象企業の財務安全性や収益性の分析時に最も頼りになる情報源です。

不定期でメンテナンスが実施され、期間中はアクセス不可となるためご注意ください(メンテ予定はこちら)。

EDINETの目次

  1. 特徴・独自性
  2. 使い方|財務諸表の探し方
  3. 評判・投資家の口コミ
  4. FAQ

EDINET|エディネットの特徴・独自性

スクロールできます
正式名称Electronic Disclosure for Investors’ NETwork
投資家のための電子開示ネットワーク
独自性国内の全上場企業を対象に、
最新決算から遡って過去5年分の
決算一次情報
をデータベース化していること
利用条件なし|誰でも無料で閲覧可能
稼働時間保守点検期間を除く24時間365日
閲覧手段EDINET上で見る
PDFで見る(ダウンロード可能)
備考アメリカ証券取引所が運営する米国企業の
決算情開示システム「EDGAR」がモデル

EDINET|エディネットの使い方|財務諸表の探し方

任天堂の有価証券報告書の探し方を例に、EDINETの使い方をステップバイステップで解説します。

STEP
EDINETの使い方|ステップ①
STEP
対象企業のキーワードや証券番号を入力し、
提出期間を調整して「検索」をクリックする
EDINETの使い方|ステップ②
STEP
2列目のテキストリンクをクリックすると
WEB上で有価証券報告書を閲覧できる
EDINETの使い方|ステップ③
STEP
有価証券報告書の第5章に移動すると
財務三表の一次情報を閲覧できる
EDINETの使い方|ステップ④

EDINET|エディネットの評判・投資家の口コミ

EDINET|エディネットのFAQ

ザイマニHOMEへ戻る